抹茶 matcha

抹茶と健康研究会

過去の研究助成リスト

「抹茶と健康研究会」(第1期)の助成研究一覧

2017年度
永井 克也
株式会社ANBAS代表取締役、大阪大学名誉教授
抹茶の腫瘍免疫と皮膚の健康に対する効果の検討
ミハエル・ラザルス
筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構 准教授
抹茶がマウスの睡眠覚醒サイクルに与える影響
古川 貴久
大阪大学 蛋白質研究所 教授
視運動性応答測定による宇治抹茶の視覚機能に与える影響の解析
物部 真奈美
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門茶業研究領域 上級研究員
抹茶の継続摂取が社会心理的ストレス負荷後の情動応答に与える影響
井上 亮
京都府立大学大学院 生命環境科学研究科動物機能学研究室 講師
抹茶による腸内フローラ改善効果の検証-茶葉そのものを摂取する抹茶に特有の効果について-
青井 渉
京都府立大学 生命環境科学研究科 助教
スポーツ・健康領域における抹茶の有用性に関する検討-レジスタンス運動による筋力・代謝の適応効果に及ぼす影響-

※所属/役職は研究助成採択時のもの

2018年度
水谷 健一
神戸学院大学大学院 薬学研究科 幹細胞生物学研究室 特命教授
加齢に伴う毛細血管の減少・機能不全に対する、抹茶の予防的効果の解析
中尾龍馬
国立感染症研究所 細菌第1部 第6室(口腔細菌感染症室) 主任研究官
抹茶による口腔の健康増進への効果についての包括的な検討
久恒 辰博
東京大学大学院 新領域創成科学研究科 准教授
抹茶摂取による高齢者の認知機能向上に関する研究
ミハエル・ラザルス
筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構 准教授
抹茶がマウスの睡眠覚醒サイクルに与える影響
古川 貴久
大阪大学 蛋白質研究所 教授
視運動性応答測定による宇治抹茶の視覚機能に与える影響の解析
物部 真奈美
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹茶業研究部門茶業研究領域 上級研究員
抹茶の連続飲用が禁煙ストレスへ与える影響についての予備的調査
青井 渉
京都府立大学 生命環境科学研究科 准教授
スポーツ・健康領域における抹茶の有用性に関する検討-レジスタンス運動による筋力・代謝の適応効果に及ぼす影響-

※所属/役職は研究助成採択時のもの

2019年度
上西 一弘
女子栄養大学 栄養生理学研究室 教授
日本人若年女性における宇治抹茶の継続飲用による、酸化ストレス、抗酸化力および骨代謝マーカーの変動の検討
寺尾 豊
新潟大学 大学院医歯学総合研究科 微生物感染症学分野 教授
抹茶を用いた肺炎の予防・治療研究
五十嵐 喜治
山形大学 農学部 客員教授
プロテオーム解析を利用した新規認知症マーカーの構築とその利用による抹茶の認知症予防効果の開発
鈴木 邦律
東京大学大学院 新領域創成科学研究科附属生命データサイエンスセンター 准教授
抹茶成分が真核細胞健全性の保持に及ぼす効果の研究
水谷 健一
神戸学院大学大学院 薬学研究科 幹細胞生物学研究室 特命教授
加齢に伴う毛細血管の減少・機能不全に対する、抹茶の予防的効果の解析
中尾 龍馬
国立感染症研究所細菌第1部 第6室(口腔細菌感染症室) 主任研究官
抹茶による口腔の健康増進への効果についての包括的な検討
久恒 辰博
東京大学大学院 新領域創成科学研究科 准教授
抹茶摂取による高齢者の認知機能向上に関する研究

※所属/役職は研究助成採択時のもの

top